楽天銀行の場合、カードローンの仮審査とはどんなものでしょう?

 

 

楽天銀行のカードローンは最初の申し込み段階が仮審査

 

楽天銀行カードローンはインターネットから申し込みをすることが出来ますから資金調達が手軽に出来ます。楽天銀行カードローンの魅力はなんといっても、正社員の方はもちろん、非正規雇用のアルバイトやパートの方々、また専業主婦の方も申し込めるという点にあります。

 

申し込みはインターネットが原則です。また借り入れ限度額が100万円程度なら収入証明も不要です。これならとても簡単に申請が出来ますね。取り急ぎ資金を必要とされている方は申し込みをしてみてはどうでしょう。

 

また匿名で審査の可否が確認出来る「くらべる君」などがありますから、事前に審査に通るかどうか調べてみるのもいいでしょう。楽天銀行カードローンの場合仮審査はインターネットで申し込んだ段階になります。ここで、問題がなければ審査をほぼ通過したようなものです。

 

仮審査の次は本審査

 

さあ、仮審査が終わったら次は本審査です。本審査といっても、インターネットで申し込んだ本人情報などの内容が正しいかどうかの確認が主な内容です。申込者本人であると判断出来る証明書(例えば運転免許証など)をスキャンしたり写真に撮るなどして楽天銀行カードローンの審査担当者宛に送付します。そしてここから本審査が始まります。でも仮審査を通過していたらほとんど問題がないといっていいでしょう。

 

本人確認書類はとても重要ですから、不正にサービスを利用されることがないように、楽天銀行カードローン側はこれをしっかりと確認します。申込者側からの身分証の発送が遅れるようなことがあったらその分、楽天銀行での審査も滞ってしまいます。

 

ですから、急ぎの場合はインターネットで最初に申し込む段階であらかじめ必要書類を用意しておくといいでしょう。でも、楽天銀行カードローンの審査基準は比較的低いと聞いていますからなによりも早めにインターネットでのお申し込みをされるのがいいと思います。