楽天銀行カードローンを申し込むなら電話確認は必須

 

 

楽天銀行カードローンは利用限度額が500万円、年利が4.9%から14.5%と低く、返済方法も銀行振り込みに加えコンビニなどにあるATMからも返済をすることができるんです。

 

さらに楽天銀行というネット銀行として大変有名な会社が運営しているので信頼感もあり、最近は人気を集めています。ネットショッピングと言えば楽天を利用したことのない人はいないと思いますが、楽天カードを持つと楽天市場での買い物で多くポイントが付く他、便利な機能も多いため、その点でも人気を集めていることでしょう。

 

楽天銀行カードローンを持つために楽天銀行に口座を持つ必要も保証人を立てる必要もありませんが、ただ一つ電話での本人確認、職場への在籍確認が必要となってしまいます。

 

他社でも電話での本人確認や在籍確認は必要とされますが、会社への在籍確認の代わりに直近の給与明細や保険証を提出するなどの方法で職場への直接の電話連絡を回避することが可能ですが、楽天銀行カードローンの場合はそのような方法を取ることはできず職場への電話掛けが必須なのです。

 

楽天銀行カードローンという名前は出さないので安心しよう

 

職場に金融会社からの電話がかかってくるというのは多くの人にとって避けたいことだと思います。お金に困っている人と同僚から思われるのは社会的な信用を失ってしまう可能性だってあるからです。ある程度の地位にいたり、職種が硬いものであれば絶対に避けたい事態だと思います。

 

そこで楽天銀行カードローンはあなたの職場への在籍確認の際には必ず担当者の個人名で電話をするようにしています。あなたの直通番号を渡していたとしても、外回りの仕事をしていれば取ることができず誰か他の人が取ることになるでしょうが、その際も個人名で電話をかけてくれるので同僚にばれることはありません。

 

当然ながら自宅にかけてくる場合も同様で、決して楽天銀行からの電話だとは明かさず、あくまでも個人間の電話であるように装いますので安心しましょう。

 

お金の問題は他人には知られたくないことでしょう。それができなければ安心してお金を借りることなんてできません。信頼できる楽天銀行カードローンを利用してみてはどうでしょう。