カードローンの即日振込までの流れs

 

 

最近は、即日振込に対応したカードローンが多くなりました。しかしよく考えてみれば、カードローンを使う場合は、カードが必要ですよね。でも現実には、そのカードは後から遅れて郵送されてくるのが普通です。

 

つまりカードがないのになぜその日のうちに振込なんてしてもらえるんだろうかと素朴に疑問思われた方はいらっしゃいませんか。そこで、ここでは、カードローンにおける即日振込までの流れについて簡単にご説明しましょう。

 

申し込みの方法

 

通常、即日振込対応のカードローンを申し込む場合は、インターネットに接続してWEB上で行うことが多いです。これは近年、新しい形として普及してきたもので、当然のことながら、従来のように、直接店舗に出向いたり、電話での申し込みも構いません。

 

ここで大切なのは、もし即日融資をしてほしいのであれば、できるだけ早い時間帯に申し込みを済ませておくということです。あまり遅いと即日融資はできません。可能なら午前中までには済ませておきたいところです。

 

申し込み内容確認の連絡

 

即日振込対応のカードローンの場合、申し込み後、早くて数分後に申し込み内容に関する確認の連絡がカードローン会社から届きます。遅ければ数時間後になる場合もありますが、これはそのときの忙しさなどに依存するようです。

 

通常は携帯電話などにかかってくることが多いのですが、メールに届く場合もあります。これはカードローン会社の方針によって違います。

 

本人確認用書類提出

 

次に本人確認のための書類を提出しなければなりません。一般的には、運転免許証や保険証、パスポートなどがよく使われます。これらをデジカメや携帯電話のカメラで撮影してアップロードします。もしカメラを持っていない場合は、スキャナーで読み込んでアップロードしていただいて結構です。

 

審査

 

以上の手続きが済んだら、次は審査です。このプロセスは、非常にスピーディーになっています。あとで折り返し、結果に関する連絡を待つだけです。

 

アカウント発行

 

審査を通過できれば、IDとパスワードが届きます。これを用いて、インターネットでログオンして振込の申し込みをするだけでいいのです。もし、カードローン会社と提携している銀行の口座があるならば、即日振込が可能になります。そしてカードは後日郵送されることになります。